HOME

食堂だからと諦めていたこと、一緒に解決しませんか?

  • 社員食堂
  • 学生寮 社員寮 研修施設
  • 学生食堂
  • 福祉施設 産婦人科

だからフード・サービスコスモに決めました

  • 代表ご挨拶
  • 会社概要
  • よくある質問
  • フード・サービスコスモ twitter

衛生管理 Hygiene management

社員食堂・委託給食事業で、最も重要なことは「安全と安心」であり、その中核をなすのが「安全・衛生管理」業務です。
フード・サービスコスモでは、以下の4つの安全・衛生管理に関するマニュアルを作成し、常に清潔な環境で調理しています。 また、その運用に際して従業員の啓蒙活動に力を注いでおります。

(1)食品の衛生管理(2)調理機器/器具類の衛生管理

(3)施設の衛生管理(4)従業員の衛生管理

(1)食品の安全・衛生管理

フード・サービスコスモでは調理師、栄養士だけでなく、物流管理に関わるスタッフも含め、一人一人が「食材を安全かつ衛生的に取り扱うこと」に関して意識を共有しております。
流通段階・厨房内での鮮度管理、中心までの完全加熱調理(中心温度75℃以上で2分間の加熱)と中心温度計による確認、食材の検収記録などを徹底。また、全ての食材について原産地までさかのぼることのできるトレーサビリティを大切にするなど、安心で安全な食材の確保に努めております。

(2)調理機器/器具類の安全・衛生管理

安全な食事の提供には、調理機器/器具類の衛生管理が欠かせません。
そのためフード・サービスコスモでは、定期的な調理機器類の正常作動管理、日々の調理備品の清掃管理を行うとともに、衛生管理しやすい調理機器/器具類の導入を推進。器具類の洗浄と衛生管理など、当たり前のことを当たり前に行うことを第一とし、調理段階でも下処理と仕上げでは備品を区別して確実に作業を行います。
以下は調理機器/器具類の安全・衛生管理項目の一部です。

  • 作業の中で冷凍冷蔵庫が確実に作動し、−20℃・4℃以下になっているか
  • 扉の取っ手は除菌されているか、庫内が汚れていないか
  • 調理器具はきれいに洗浄されているか、除菌乾燥後に決められた場所に保管されているか
  • まな板は下処理用と仕上げ用に分別され、そのことを従業員全員が理解しているか

(3)施設の安全・衛生管理

より安心で安全な食事を提供するためには、調理機器/器具類のみならず、厨房や食堂の施設全体を安全で衛生的な状態に保たなければなりません。
そのため、私たちは施設ごとにチェックリストを作成し、これを確実に運用することでお客様の厨房、食堂ならびに食品倉庫等の安全・衛生管理を徹底しております。
以下はそのチェック項目の一部です。

  • 終業時にガス・電気offを確認したか
  • 厨房に部外者が入っていないか
  • 衛生害虫(ゴキブリ・ネズミ)はいないか
  • 厨房及び食品庫は常にきれいに清掃され、壊れている所はないか
  • 調理台・カウンター・食堂のテーブルは洗浄後、酸性水を通したフキンで拭き取り、常に除菌されているか
    (酸性水のない事業所では洗浄後、ぬれフキンで拭いて乾燥させてから、アルコールを噴霧して除菌)

(4)従業員の安全・衛生管理

今までに述べてきた安全・衛生管理を行うのは、全て弊社従業員です。そのため弊社では、従業員の安全・衛生管理に対する意識を高めること、いわば「従業員の安全・衛生管理」が最も重要だと考えております。
毎月一度、全食堂責任者が集合しての「安全・衛生管理のチーフ会議」で、世間での食中毒発生状況、最新の安全衛生管理方法についての講習を行っていることも、その取り組みのひとつです。
また、日々の業務における安全・衛生管理意識の啓発活動も積極的に行っております。

▲PAGE TOP

株式会社フード・サービスコスモ

〒542-0081 大阪市中央区南船場1丁目7番3号 【TEL】06-6265-6337 【FAX】06-6265-6334メールからのお問い合わせはこちら